債務整理の相談.net

MENU

債務整理の相談.net

債務整理は借金を少しでも軽くするための手段が、焦ってすぐ目についた事務所を選んでしまいがちです。借金を減らすのは良いですが、その為に必要以上の費用が発生しては元も子もありません。相談する弁護士事務所はよく考えて選びましょう。

 

まずは上述しました費用の問題です。相談は初回無料になっているか、着手金は必要なのか、成功報酬などその他の費用は他に比べて安いのか。きちんと確認しましょう。安いと言ってもそれなりに金額は高くなりますから、事前の比較で抑えられる部分は抑えておくべきです。

 

弁護士や司法書士がたくさん所属している事務所もお勧めです。資格を持っている人が多いという事は、その分事務員も多いと言えます。債務整理の相談や交渉手続きは資格のある所員が担当しますが、それに至る過程を実際に行うのは事務員になっている事務所が多く、事務員が多ければその分対応もスムーズになり、債務整理が解決するまでに掛かる時間も短くなるのです。また過払い請求や自己破産を前提で相談する場合は、司法書士より弁護士の方が適しています。

 

逆に、注意すべき項目もあります。例えば料金が明確ではない所、初回無料ですと銘打っていても、その他の料金体系が不明瞭であれば、事前に確認して返事をもらいましょう。返答がない所は避けた方が良いです。その他の質問や債務整理の状況報告等がない場合も避けるべきです。実際に相談を開始してからでは遅いので、予めホームページ等で質問を投げかけてみる等の方法で、返答の速度についても確認してみましょう。

 

一人ではとても返済することのできないような借金を抱えてしまった時、どうしたらよいのかと路頭に迷ってしまうでしょう。
郵便物を見る度にドキッとしたり、電話が鳴る度にヒヤヒヤしたり、毎日借金を向き合いながら生活を送っていると精神的にもどんどん追い詰められていくものです。
友人に相談したいけど、自分が借金を抱えているなんて恥ずかしくて相談できず一人で悩んでいる人も多いものです。
しかし、このように借金に苦しんでいる消費者を助けるために債務整理という法律で守られた制度があるのです。
債務整理は借金問題に強い弁護士や司法書士に相談することで、借金問題から解放される糸口を見つけ出すことができます。
ひとくちに債務整理といっても任意整理や個人再生、特定調停や自己破産など、ひとりひとりの借金の状況や収入などの条件に応じて手続きを取ることができる債務整理とそうでない債務整理があるので、専門家に相談することでベストな手段を提案してくれるはずです。
借金問題に悩む多くの方はどうしようもなくなったら自己破産しか方法が無いと考えがちになりますがそうではありません。
また、専門家が委任すると債権者に受任通知というものが送られるため、この時点から取り立て行為を停止させることができます。
これによって精神的な負担も大きく緩和できるので、しばらくの間は手続きに集中することができるでしょう。
金銭トラブルは一刻も早く解決することをおすすめします。

更新履歴